自転車

備える重要性

相談をする男女

新入社員からベテラン社員まで利用できる魅力的な福利厚生サービスを提供しているのはこちらです!ぜひ一度お問い合わせを!

健康のために、自動車ではなく自転車に乗っている人がたくさんいます。
また、通学や通勤に必要で毎日乗っている人や、交通費の節約で乗っている人もいます。
いまは、自転車に乗る人が増えてきていますが、その一方で自転車事故も増えてきています。
何かあったときに、自分や相手を守るために、自転車保険というものが用意されています。
自転車の事故であっても、自動車事故と同様に状況によっては賠償金額が高額になることがあります。

自転車保険は、自転車の事故が多発している現代だからこそ、需要が高まってきています。
保険会社で用意されている自転車保険は、自転車の事故に特化しているため、通常の保険よりも保険料が安い場合があります。
自分自身が自転車に乗っていて、転んでしまったときであっても、保障を受けることが出来ます。
自転車保険の契約は、インターネットやコンビニから行うことが出来るものもあります。
インターネットからは、予約・登録サービスにアクセスして、必要事項を記入していきます。
そしてコンビニのコピー機で保険の部分を選び、レジで支払いをする方法もあります。
他にも、スマートフォンから出来るものもあるので、自分のしやすい方法で加入していきましょう。
自転車保険の支払いは、クレジットカードやコンビニで行うことが出来るので、とても便利です。
クレジットカードであれば、支払いを忘れることもありませんし、支払いも月払いと一時払いから選ぶことが出来ます。

体育館や工場などに使用できる水銀灯LEDはこちらから購入出来ますよ!大幅なコストダウンが可能です!

保険の必要性

悩む女性

自転車保険は、自動車保険やその他の保険に比べて認知度は低いですが、現在自転車に乗る人が増えてきているため、年々重要度が高まってきています。自転車に乗るのであれば、加入する必要性のある保険です。

» 詳細を確認する

保険の選び方

内容を説明

自転車保険は、多くの保険会社で用意されています。保険会社によって、補償金額やプランが異なっています。口コミサイトや比較サイトも参考にして、複数の保険会社を見極めながら選んでいきましょう。

» 詳細を確認する

保障内容

ツーリング

自転車保険の保障内容は、ほとんどの保険会社で同じような形で用意されていますが、金額が異なるケースがあります。主に入院したとき・手術したときなど、治療費に対して保障をしてくれます。

» 詳細を確認する

様々なプラン

ソファーに座る男女

自転車保険には、1人で入るものと、夫婦で入るもの家族で入るものがあります。入るプランによって、補償される対象者が異なります。家族形態に合わせて、プランを選んでいきましょう。

» 詳細を確認する